お知らせ

2018.02.01 ホームページを新設いたしました。
2017.12.25 年末年始は12月31日から1月3日までお休みとなります。
仮設足場の画像

「鳶(とび)」とは

一般的な日本の建設業において、高いところで作業をする専門技師を鳥に例え、「鳶(とび)」と呼んでいます。

有名な話では、江戸自体の火消衆の主力を占めていたのは「鳶職」でした。家屋の構造を熟知し、掛矢・鳶口などの道具の扱いに慣れ、すばやく高い所を移動し、建物を解体する能力を備えていたからです。現在でも消防出初式での梯子乗りは有名です。

昔から「鳶(とび)」は町のイベント、芸事、縁起の場などで活躍しており、人と人のコミュニケーションにより成り立っています。

設置した架設足場の画像

「足場」とは

建物や道路、橋などの工事には工事する人たちの足元を支える機能が必要です。それを「足場」といいます。「足場」は建物を作るときの仮設ですが、しっかりとした仮設設備がなければ住宅も高層ビルも道路や橋も作れません。

そこに立つために足が置ける場所。私たちは建設現場での足場設置等を通して、皆さまの足場を支える企業です。

フォトギャラリー